京都市「みやはた鍼灸整骨院」スタッフブログ

みやはた鍼灸整骨院は、京都市内で1999年に開院した外反母趾治療・陸上スポーツ障害治療が得意の鍼灸接骨院。みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログでは、スタッフの日常や気付き、発見、想いを綴っています。

(京都市)みやはた鍼灸整骨院のスタッフブログです。日々の発見、気付き、日々の日常を綴っています。よろしくお願いします。

4つの冷え性対策

皆さま、こんにちは。

宮畑です。

今週から急に冬らしくなり、お布団から出にくくなりましたね。

今回は冷え性対策について書かせていただきます。

4つの冷え性対策

①食べ物:一般的に冬に旬を迎えるもの

体を温める食べ物を選ぶようにして下さい。

野菜:生姜、にんじん、かぼちゃ、ごぼう、大根、れんこん など

(地中にできる根菜類は基本的に体を温める効果があると言われています。)

発酵食品:チーズ、納豆、キムチ、味噌 など

(発酵食品は体の代謝を促進する効果があり、体を温めます。)

②運動

運動を行うことで結構が良くなり、筋肉を動かすことで発熱するので、体を温める効果があります。

また、運動を行うことで、毛細血管が発達(リモデリング)し冷え性にも効果的です。以前は低強度、長時間の運動が毛細血管を発達させるとされていましたが、最近の研究では、強強度、短時間の運動でも同様に毛細血管が発達することも分かりつつあります。

③お風呂

比較的ぬるめのお湯(40度程度)に、長時間つかることが有効です。

お時間の無い方も出来るだけ、お風呂につかる時間を作るようにして下さい。

④お灸

お灸も冷え性に効果的です。

冷え性に効果のあると言われているツボにお灸を3回~5回を目安に行います。

(出典元:アメブロ 和歌山市紀三井寺 コリ退治 より引用)

※お灸が熱すぎる場合は無理に我慢しないようにして下さい。水泡になる場合があります。

冷え性対策を行い、これからの寒い冬を健康的に乗り切りましょう。

© 2010-2022 京都市みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログ