京都市「みやはた鍼灸整骨院」スタッフブログ

みやはた鍼灸整骨院は、京都市内で1999年に開院した外反母趾治療・陸上スポーツ障害治療が得意の鍼灸接骨院。みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログでは、スタッフの日常や気付き、発見、想いを綴っています。

(京都市)みやはた鍼灸整骨院のスタッフブログです。日々の発見、気付き、日々の日常を綴っています。よろしくお願いします。

美容鍼灸

四条大宮院youtube開始

こんにちは! みやはた鍼灸整骨院 四条大宮院の尾崎です。 整骨院って何をしているかわからないと言う声を新規の患者さんからよく聞きますので、今回当院で行なっているメニューを一通り動画にして配信してみました! 当院もYouTuberデビューです 笑 仕事終…

美容鍼灸(美顔鍼)について

皆様、こんにちは。 みやはた鍼灸整骨院の宮畑です。 今回は、美容鍼灸についてご説明させていただきます。 美容鍼灸とは筋肉やツボを刺激して、顔面部のこりをほぐし、リンパの流れや血行を良くする事で、栄養に富んだ新鮮な血液の循環を促し、人体の自然美…

美容鍼灸⑨(京都市南区西大路駅東寺駅西院駅桂駅十条駅で美容鍼灸をお探しなの方はみやはた鍼灸整骨院)

今回は当院の美容鍼灸のコンセプトについてご説明させて頂きます。 当院の美容鍼灸のコンセプト 「人体の自然美は健康を基礎として成立する」という考えのもと、顔面部は勿論全身の施術を行います。 (各コースにより異なります) 肩こりや腰痛、頭痛、不眠、…

美容鍼灸⑧(京都市南区西大路駅東寺駅十条駅西院駅桂駅で北川式美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院)

今回は当院の美容鍼灸の特徴について書かせて頂きます。当院の美容鍼灸の特徴・北川式美容鍼灸北川 毅先生は美容鍼灸のパイオニアといわれ、著書も多岐にわたります。世界中のセレブが集うタイの「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」でも施術を…

美容鍼灸⑦(京都市南区西大路駅東寺駅桂駅西院駅で美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院)

今回は美容鍼灸に関してよく頂くご質問に関して説明させて頂きます。よくいただくご質問Q、顔に鍼を刺すのは痛くないですか?A、当院で使用している鍼は髪の毛よりも細い鍼なので、殆ど痛みはありません。また、痛みの感じ方には個人差がありますので、痛み…

美容鍼灸⑥(京都市南区西大路駅東寺駅西院駅桂駅で美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院)

今回は美容鍼灸による内出血についてご説明させて頂きます。内出血について稀に内出血や出血が生じる場合がございます。内出血は毛細血管が傷つき、そこから血液が皮下組織に漏れることでおこります。その漏れた血液が目に見える青紫色の内出血になってしま…

美容鍼灸⑤(京都市南区西大路駅東寺駅西院駅桂駅で美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院)

今回は美容鍼灸の効果持続についてご説明させて頂きます。効果の持続施術の効果には直後効果と事後効果というものがあります。直後効果とは施術後すぐに出てくる効果です。事後効果とは施術後数日してから出てくる効果です。効果の出方はその方によって異な…

美容鍼灸④(京都市南区西大路駅東寺駅西院駅桂駅で美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院)

今回は美容鍼灸の効果について詳しくご説明させて頂きます。美容鍼灸が効果的な理由顔面部のツボや筋肉に鍼を刺す事で、skinneedling効果が得られます。無数に刺された微細な鍼穴の周囲では凝集した血小板が自己由来成長因子を放出して、小さな再生医療の場…

美容鍼灸③(京都市南区西大路駅東寺駅西院駅で美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院)

前回に引き続き、美容鍼灸について詳しく説明させて頂きます。美容鍼灸の効果美容鍼灸はマッサージや治療機器ではアプローチ出来なかった、深部の筋肉やツボを直接刺激することで、リンパの流れや血流を促進し凝り固まった表情筋を柔らかくします。以下のよ…

美容鍼灸②(京都市 西大路駅 東寺駅 桂駅 西院駅で美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院)

今回は美容鍼灸が支持される理由について書かせて頂きます。美容鍼灸が支持される理由・副作用がない(効果がマイルドな為、見た目の違和感等はおこりません)・即効性が期待できる(深部の筋肉やツボを直接刺激するので直後効果が表れやすい)・持続性が高い(施…

美容鍼灸①(京都市南区西大路で美容鍼灸をお探しの方はみやはた鍼灸整骨院にお任せ下さい)

当院の美容鍼灸をご紹介させて頂きます。当院だから実現!美と健康のトータルケア「人体の自然美は健康を基礎として成立する」というコンセプトを元に、美と健康をトータルにサポートいたします。当院では美容鍼灸のパイオニアである「北川 毅先生」より直接…

© 2010-2022 京都市みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログ