京都市「みやはた鍼灸整骨院」スタッフブログ

みやはた鍼灸整骨院は、京都市内で1999年に開院した外反母趾治療・陸上スポーツ障害治療が得意の鍼灸接骨院。みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログでは、スタッフの日常や気付き、発見、想いを綴っています。

(京都市)みやはた鍼灸整骨院のスタッフブログです。日々の発見、気付き、日々の日常を綴っています。よろしくお願いします。

頭痛治療にトリガーポイント鍼治療

頭痛で悩まれているお方は、おられませんか?

頭痛の種類類によっては、適切な治療が必要となります。

まずは、3種類ある頭痛について説明していきます。

・偏頭痛 頭の片側や両側がズキズキガンガンします。吐き気を伴うような頭痛が一定の期間をおいて繰り返します。 月に1〜2回、多い時には週に2〜3回発作的に強い頭痛が起こります。脈打つような痛みで、体を動かすと痛みがひどくなり、悪心・嘔吐を伴ったり、音や光に敏感になります。 20〜40代の女性に多く見られます。

・群発性頭痛 激しい痛みが片側の目の奥に起こります。「目の奥をえぐられるような」激しい痛みが、片側の目の奥に起こるのが特徴です。 多くの場合、年に1〜2回、期間は1ヶ月、毎日のように激しい頭痛が繰り返し起こります。

・緊張型頭痛 肩や首すじのこりとともに、頭が締め付けられるような痛み。 精神的、肉体的、どちらのストレスも引き金となり多くの場合「頭が締め付けられるような」と表現される頭痛を起こします。

頭痛の特徴を見極めて、治療する事が大切です。

この中で緊張型頭痛は、トリガーポイント鍼治療がとても有効です。

なぜならば、筋肉の硬さが原因で痛みを起こしているからです。

偏頭痛の症状のお方でも、緊張型頭痛の特徴を持った症状のあるお方もおりますので、ぜひご相談の方よろしくお願い致します。

© 2010-2022 京都市みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログ