京都市「みやはた鍼灸整骨院」スタッフブログ

みやはた鍼灸整骨院は、京都市内で1999年に開院した外反母趾治療・陸上スポーツ障害治療が得意の鍼灸接骨院。みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログでは、スタッフの日常や気付き、発見、想いを綴っています。

(京都市)みやはた鍼灸整骨院のスタッフブログです。日々の発見、気付き、日々の日常を綴っています。よろしくお願いします。

ランニングを再開したい―私の半月板損傷体験

皆様、こんにちは。 みやはた鍼灸整骨院の宮畑です。

 

私ごとですが、 GWに8Km走ってから右膝の調子が悪く

・階段の昇り降りでのキャッチング(引っかかり感)と激痛

・歩行時にたまにギビングウェイ(膝崩れ)が起こり

・内側関節裂隙の圧痛

があり、半月板損傷を損傷しているなと思っておりました。

 

キャッチング(引っ掛かり感)が強いため、友人のドクターの紹介で、即日MRIを撮って貰いました。

 

その結果は

・内側半月板後節部損傷(水平断裂)

・脛骨内側骨挫傷

も認められるとの事でした。

半月板損傷(水平断裂)

半月板損傷(水平断裂)

骨挫傷



ドクターからはOpeを勧められ、京大病院を紹介されました。

 

このような怪我をしてみて

「早くランニングがしたい」

マスターズの大会を全力で走りたい」

という思いが凄く湧いてきます。

 

患者様も同じような思いを持たれているのだろうなと、身を持って体験致しました。

自分の怪我を通して、患者様の思いが理解できる治療家に、少し近づけたかなと思いました。

 

また、京大病院を受診しての詳細など掲載していきます。

© 2010-2024 京都市みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログ