京都市「みやはた鍼灸整骨院」スタッフブログ

みやはた鍼灸整骨院は、京都市内で1999年に開院した外反母趾治療・陸上スポーツ障害治療が得意の鍼灸接骨院。みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログでは、スタッフの日常や気付き、発見、想いを綴っています。

(京都市)みやはた鍼灸整骨院のスタッフブログです。日々の発見、気付き、日々の日常を綴っています。よろしくお願いします。

長寿と健康の鍵とは

f:id:miyahata-staff:20210223110838j:plain食べすぎによる害から体を守り、健康や若さを維持する、シンプルな方法…。

それは、

「空腹の状態を作ること」  です。

空腹状態を作ることによっての効果は、

・体内の余計な脂肪が分解され減る

・細胞の生まれ変わりのスイッチになる

活性酸素の量が減る

・血流や血管の改善

これらの効果により、糖尿病・ガン・心血管疾患・アルツハイマー認知症パーキンソン病などの予防に効果的であることが述べられています。


では具体的にどのくらい、空腹の時間を作ればいいのかそれは、

「16時間以上、空腹の時間を作ると、最大の効果が得られる」とされています。

16時間は長いと思われる方もいるとは思いますが、睡眠時間とうまく組み合わせることで無理なく実行できるのではないかと思います。

始めは16時間の断食に壁を感じられる方もおられるかと思いますが、できるだけ無理なく空腹時間を作り、胃腸や肝臓などを休ませてあげること・脂肪を燃焼させ、減らすこと・血液の状態を改善させることが大事です。

これらを意識して体の長寿と健康のために始められてはいかがですか。




「参考文献:青木厚「空腹」こそ最強のクスリ」

© 2010-2022 京都市みやはた鍼灸整骨院公式スタッフブログ